Trout@Fishing -釣り情報発信サイト-

川場フィッシングプラザのナイター

夏も本格化し、本当に暑い日が続きますね (*o*!)


魚にとってもつらいですし、

釣り人にとっても過酷な環境ですね。


真夏の釣りの醍醐味と言えば

トップゲームですね。


先日の釣行でも非常にトップの反応が良く、

トッププラグを浮かべておくだけで、

反応してくれてなんだかテンションが上がってきます!


スプーンで反応がイマイチなときは、

だいたいトップのホットケメソッドが

有効な場合が多いように感じます。


やっぱり魚は水面に浮いているモノへの反応が

一番よいのでしょうかね。


「水に入って水面に浮かびながら涼しい釣りがしたいなー」


なんて汗をかきながら思ってます。


さて、今日は真夏にお勧めのナイターについて

コメントしてみようと思います。


真夏になると、

各地の管理釣り場で開始時間が早まったり、

営業時間がPM7:00まで延びたりと

涼しい時間帯に釣りを楽しめるように

営業時間を調整してくれるようになりますよね。


ほんとうにありがたい限りです(^ ^)♪


でも、やっぱり一番良いのはナイターですよね。


西日も沈みはじめる頃、

バテバテだったお魚たちは

昼間にテンション激低で捕食できなかった分も

喰っておこうと競って捕食をはじめます。


また、魚は知っているんですよね

日没後に虫たちが活動をはじめることを・・・


まわりは暗くなれど、水中の方が暗いわけですから

魚くん達からは水面が良く見えるのですね。


時には日没と同時に入れ喰いがスタートして、

ナイター営業中ずっと爆釣なんてことも珍しくないですよね?!


涼しいし爆釣だし、

本当に幸せを感じますよ♪


私は群馬県沼田市の川場フィッシングプラザに良く行くのですが、

人気の釣り場だけあって本当に良く釣れますね。


ここのナイターでは、

蓄光ルアーはもちろん反応が良いですが、

黒色の反応が特に良いように思います。



私のメインは、

アルフレッド 2.7g ブラック

です♪



<ルアーイメージ>







魚がすれにくい動きですし、

なによりレンジキープがしやすいのが

最大の利点ですね!


やっぱり昔からのベストセラーだけあって

本当に良いルアーです♪


夕涼みをしながら竿を振る、

そんな幸せな時間を週末くらい味わいたいものですよね。

尾瀬フィッシングライブへの釣行

夏もいよいよ本格化し、

トラウトにとっても釣り人にとっても厳しい季節となってきました(#@#)


ここ最近の気温上昇によって、

釣り場の藻の発生具合も活発なようで

重めのルアーで沈めてトレースしようとすると

藻が付着してしまい気になるところです。


しかし、それとは逆に藻の発生により

水中生物の活動が活性化し

トラウトが捕食モードに入ってくれれば

暑さも吹き飛ぶ楽しい釣りができますね♪


群馬県は沼田市にある尾瀬フィッシングライブ

ここのパワフルなトラウトとの駆け引きが癖になり、

最近の一番のお気に入りです!


まずここのトラウトは魚体が非常に美しい!!

そしてひれピンなのでパワーが他の管理釣り場の

トラウトとは一味も二味も違うんです。


あと、時々回遊してくるイトウを見たら

きっとその大きさに驚くでしょうね!


いつか掛けてみたいとは思いますが、

私のトラウトタックルではあっという間に

切られて終わりでしょうね…


しかし本当に立派なトラウトが多い場所ですよ。


釣行した日はまさにピーカンの晴れ、

AM7:30頃釣り場に到着し、

日向の気温上昇を避けるため、

日陰の多い場所をこの日の実釣ポイントとしました。


朝のうちはぽつぽつアタリがありましたが、

さすがに日中は厳しい様子…

周りの人たちも苦戦を強いられていましたね。


こういった厳しい状況下で

釣果を上げるためにはどうしたらよいものか…


冬の時期であれば、ボトムをゆっくり責めるのが有効ですが、

どうも夏の季節は攻めどころが難しい。


この日釣果の上がっていた人に聞いたところ、

やはり狙い目は中層よりも下層と表層であったとのこと。


夏の水温が上昇して喰い付きが悪くなったトラウトには、

ゆっくり捲いてもウォブリングを維持できるルアーが

これまでの経験上有効なように思えます。


スプーンの場合にはシルエットの大きな幅広スプーンを、

プラグの場合には表層をゆらりとウォブリングしてくれる

フローティングの虫系プラグが有効ですかね。


ちなみに私のお勧めは、

スプーンではMIU 3.5gですね♪







そして、プラグではティムコの "ACクランク"ですね!







MIUは、飛距離も非常によく出ますし、

さらに動きが遅捲きの状態でもよく動いてくれます。

尾瀬フィッシングライブでは一番釣果の高いスプーン

といってもよいのではないでしょうかね。


そして、ACクランクは使ってみればよくわかりますが、

レンジキープが非常にしやすく、

遅捲きでも本当によく泳ぎます。

ロッドを水面と平行かちょっと下向きにして

ゆっくりゆっくり捲いてみてください。

表層近くにいるトラウトが後を追ってくるのがわかりますよ(^@^)


真夏の管理釣り場、

日差しが強くて厳しい状況ではありますが、

そんな時こそ普段使っていないルアーや

釣法を試すと意外に良い思いが出来たりしますよ。

スティックベイトとは?!

こんにちは(^^♪

ルアーの種類も多様化してきていますねー。


しばらくショップへ行かないうちに、

知らないルアーが沢山並んでいる…


「勉強しなおさなきゃいけないなー」

まったくトレンド掴めてないので、

ちょっと焦りましたね…


そこで早速その日の夜にいろいろとルアーのトレンドを

調べようとインターネットで検索、検索 …


いろいろと見ていると…


「ん?! なんだこのルアーは?」


「私の知っているスティックルアーとはちょっと違う?」


ルアー-2.gif
HAND MADE LUREさんより


スティックベイトと呼ばれるこのルアー

なんだかとっても気になりました。


「棒状のルアーはよく釣れる」


雑誌なんかでよく目にしましたが、

実際に自分のワレットのなかにも数本存在しており、

スレマスに悩まされているときにはたまに使いますね。


なぜスティックルアーが釣れるのか?

それは真実なのか?


今後の検証課題にしたら面白そうです。


でも、既存のスティックルアーの弱点は飛距離が出ないこと…


自分の腕が足らないのかもしれませんが、

大型のポンドへ行った時には

じれったくてなかなか使う機会がありません。


「せめてもうちょっとウエイトがあればな…」


このスティックベイトはウエイトが1.5gあるとのこと


「飛距離が出てくれればいいんですけどねー」


実際の釣果はどうやら上がっているようですね !(^^)!


ハンドメイドらしいので市販はされていないのかしら???


気になるルアー第1号なのでリンク貼らせてもらいましょう♪♪

久しぶりの釣りでした♪

しばらく諸事情でブログを更新できずにいました (+_+)

なかなか釣りにも行けず、何ともさみしいばかりで…


でも、そんな日々も落ち着きはじめたので

久しぶりに釣りに出かけました (^o^)


久しぶりの釣行だったのでワクワク&ドキドキ、

まるで遠足前夜のようでしたよ。


あまりにも久しぶりなので、


「ロッドの振り方覚えてるかな…」


なんて不安になりましたが、

体はちゃんと記憶していますね、

何投かするうちに大分慣れてきましたよ!!


何となく久し振りなので

大物が釣れそうな気がしていましたが…


予感的中!!


50オーバーのドナルドソンちゃんがヒットしてくれました(^^♪


ブログ記事-1-1.gif


久しぶりの釣り、久しぶりの大物、

釣りの楽しさを再認識した一日でした♪♪

真冬のバスつりで…

先日、久しぶりに釣りへいく時間ができ、

「久しぶりの釣りなので、ひょっとしたら爆釣…」

なんて甘い考えで釣りへ出かけました。

行った先は群馬県クリーククラブ、

そう、バス釣りをしにいったんですねー!!

結果は…ボウズ…

見事な返り討ちにあってしまいましたね。

まださすがに時期が早いらしく、

甘い思いは一気に消え去りました…。

でも、確か昨日あたり放流したはずなんだよな…

また行ってみることにしましょう!!
タグ:バス 釣り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。