メガバス パガーニ・トラウトのリアルな情報 Trout@Fishing -釣り情報発信サイト-

メガバス パガーニ・トラウトのリアルな情報

本日は、よく写真でご紹介しているT.Oさんの愛用ロッド、"メガバス パガーニ・トラウトシリーズ" についての生の意見を聞いてきましたexclamation×2
実際に使用している方の生声なので、是非ご参考にしてください。
このロッド、どうやら本当に使いやすそうですねexclamation×2
特に夏場のバス・フィッシングがメインの方には相性抜群なのではないでしょうかexclamation&question

rod1.gif

【T.Oさんの感想はここから】
バス釣りがメイン、冬場はバスが釣れないのでトラウトに転向。
バス釣り業界では誰もが一目置いている有名ブランド「メガバス」。
メガバス愛好家、でも冬場はトラウト。
そんな困った人たちにとって、このパガーニトラウトシリーズはまさに天使のような存在であろう。
バス業界ではその存在価値はとても大きく、「経験」と「エンジニアリング」を見事に融合させ、機能性と所有感を存分に持ち合わせたロッド。デストロイヤーシリーズ。
このテクノロジーをitoエンジニアリングで更にブラッシュアアップし、「遊び心」と「癒し」のエッセンスを織り交ぜて出来上がったのがこのパガーニシリーズ。
デストロイヤーには、歴史やブランドイメージが強く、従来の「流れ」からの大きな軌道変更は難しい。しかし、パガーニは存在意義そのものに「自由」を感じる。
 流行りのエリアフィッシングギアとして採用するにはもってこいのブランドだろう。
グリーンを基調としたチェック柄の布製ロッドケース(袋)。高級コルクの温かみのあるグリップ。グリーンのブランクスとシングルフットガイド。ガイドフットには「可愛らしい」柄のスレッド。「癒し」を感じる要素が要所要所に見られている。デストロイヤーに描かれているような、「刀」「大蛇」から醸し出す狩猟本能をくすぐるような演出はパガーニには無い。ただ、リールシートにカラフルな蝶の姿が描かれている。
メガバス製のトラウトロッド。新製品情報でメディアに告知された当初は、デストロイヤーの延長線上で捉えていたので、「掛け」重視で高感度の張りのある竿をイメージしていた。
現物を入手し、振ってみる。根元からブルブルと曲がるが、撓りの反動で戻る瞬間に、ものすごく強いコシを感じられる。
ウェイトバランスはフラットか、若干グリップ側に重心が置かれている模様。最近は200gを下回るような超軽量のスピニングリールが存在しているが、それらとの相性が良さそう。

実釣
キャストタイミングが最初は少しつかみにくいが、慣れてくるとインパクトの瞬間を明確に感じることができる。(私見だが、バスロッドと比較するともちろん、一般的なトラウトロッドよりも少し遅めにラインをリリースすることでインパクトを捉えることができるように感じる。)
リトリーブ。最近のマニア向けのエリアロッドはダラリと柔らかいものが多く、リトリーブ時にロッドティップが自然とお辞儀をしてしまうようなものもある。これは人の好みの問題かと思うが、パガーニのティップは姿勢が良い。
バイト。エリアトラウトフィッシングにおいて、バイトの取りやすさ、要は「感度」はフィネスのバスフィッシングほどロッドへ依存しないと思う。相当のウェイトを占めるのはリール性能のように思える。よって、このロッドの感度が良いとか悪いとかについては触れない。ただ、「アタリ」を感じた後の巻き合わせやロッドアクションによる合わせ「心地」」はとても気持ちが良い。無理に掛ける、とか、大合わせしないと乗らない、といったことは無い。要は丁度良いテイストで仕上がっていると感じる。
プロ競技や職業漁で用いるアイテムではなく、エリアフィッシングで使う「遊び道具」である。そういう観点からすると、このロッドはとても素晴らしいと思える。基本性能ももちろんであるが、やはりメガバス・itoエンジニアリングの商品価値として特長的な「使っていて満足できる。」「所有しているだけで気持ちが高まる。」という不思議な魅力は十分宿っていると感じられる。
私自身、このロッドを使い始めて釣果が格段に伸びた、とは思わないが、釣りに夢中になれる時間や、釣行前夜の気持ちの高揚やメンテナンスの頻度は格段に増幅したようだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29255417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。