管理釣り場での狙い処について Trout@Fishing -釣り情報発信サイト-

管理釣り場での狙い処について

釣り場ではもう吐く息も白く、手に息をかけながらキャスティングしている人の姿が当たり前のようになってきましたね雪
今年は雪の降りだしが遅れている為、移動は楽でよいのですが雪の中での釣りもまた一興、今年も楽しみに待っていますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん
さて、最近管理釣り場で思うことですが、最近はマイクロ・スプーンが広まり、1.5g程度のスプーンが主流になってきましたね。
僕のルアーケースの中にも、ビッシリと1.5gスプーンが並んでいます。
やっぱり1.5g〜2.5g程度が、ライン2ポンド〜2.5ポンドには最適で、魚も駆け上がりでのヒットが多いことから、このサイズのルアーが好まれますよねexclamation×2
でも、僕がよく一緒に釣りをさせてもらっている、ラジオ番組"フィッシュオン"パーソナリティーの広瀬さんの釣りを見ると、いっつも遠投ですexclamation
しかもその距離はんぱないですよ、これがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
広瀬さんいわく、「沖の表層には、すれてない魚が集まっているよ。釣れない時ほど沖の表層を狙わないとねexclamation×2」だそうです。
確かに上手い人を見ていると、岸際を確認して遠投してますよねひらめき
あれって、きっと沖からどうやって岸際のかけ上がりまで引いてくるのか確認して遠投しているんでしょうねexclamation×2
ついつい岸際の魚が気になっちゃいますが、あえて遠投して釣果を延ばしていきたいものです。
そんな遠投にピッタリのお勧めルアーはこちらでースパンチどんっ(衝撃)

【遠投にピッタリ お勧めルアー】
ブランド: スミス
品名: ピュアー 3.5g
カラー: GGM


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29600903
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。