記事倉庫 Trout@Fishing -釣り情報発信サイト-

真冬のバスつりで…

先日、久しぶりに釣りへいく時間ができ、

「久しぶりの釣りなので、ひょっとしたら爆釣…」

なんて甘い考えで釣りへ出かけました。

行った先は群馬県クリーククラブ、

そう、バス釣りをしにいったんですねー!!

結果は…ボウズ…

見事な返り討ちにあってしまいましたね。

まださすがに時期が早いらしく、

甘い思いは一気に消え去りました…。

でも、確か昨日あたり放流したはずなんだよな…

また行ってみることにしましょう!!
タグ:バス 釣り

お気に入りルアー紹介−フラットクラピー−

本日は、僕のお勧めルアーをご紹介しましょう!!

本来であればこの時期には、ボトム攻略のルアーをご紹介すべきところですが、今年は暖冬ということで山深い場所でない限り結構表層に浮いてきたりしてますね。

そんな状況を踏まえて、本日ご紹介するルアーは主に中層、浮かせればボトムまで攻めることのできる「フラット・クラピー」をご紹介しておきます!!

【フラットクラピーMR タフコンクリアーピンク】



※このルアー残りあと3つしかないですよ!!⇒楽天市場

ラッキークラフトのクラピーシリーズは、これまでもそうであったようにとっても大人気のベストセラーですよね!!
実際に僕も各色持っていて、多くの成果を出してくれています。

特に初心者の方には向いていて、初めての人を連れて行ったときにはいつもこのルアーを使わせます。

ちなみに、以前に記事にしましたが、今まで連れて行った人で坊主で終わって人は一人もいません!!…管理釣り場ですがね…。

まあ、本当に人気のあるルアーであることは間違いありませんね!!
これからの季節、シーズン本番を迎えるにあたり道具は揃えておきましょうね!!

限定カラー&新色満載ですよ!!

宮城アングラーズヴィレッジ クリスマスペア大会

先日12/24(日)、群馬県の宮城アングラーズヴィレッジでクリスマスペア大会が開催されましたexclamation×2
参加者は少なかったようですが、わきあいあいとした雰囲気で、聖なる夜にふさわしい楽しい大会となったようです。
この時期になると、宮城アングラーズヴィレッジはもう本格的な冬モードに突入し、「赤キンカラー」が強い見方となってくれるそうですよexclamation×2
多い人では150数匹の釣果を上げているそうなので、皆さんも赤キン用意して早速出かけましょうひらめき

一方、宮城アングラーズヴィレッジの冬の名物といえば「イトウ」の放流ですねるんるん
アメリカンキャットフィッシュやバラマンディーといった巨大な魚が魅力のこの釣り場では、冬はもっぱらイトウが幅を利かせています。
イトウハンターの方々は、しっかりタックルを整えて挑戦しに行ってみてください。
釣果は続々と上がっていますよexclamation×2
お勧めルアーは、やっぱりラパラのミノー(11cm位)ですかねぴかぴか(新しい)

⇒宮城アングラーズヴィレッジ

トップウォータープラグ

本日は、ちょっとブラックバスのことについて書いてみたいと思います。
夏場はブラックバスを放流し、冬場はトラウトに入れ替えるなんて管釣りが最近は多いと思うのですが、ここで釣りをするといつもわずかに残っているブラックバスが良くつれるんですよねあせあせ(飛び散る汗)
しかもスプーンで…たらーっ(汗)
僕は基本的にトラウトが好きなもんで、突然ブラックバスが出てくると驚いてしまいます。
しかも、この時期のブラックバスはトラウトの子供を食べているせいか、メチャクチャ太ってて体こうが厚くなっていて重いんです。
まあ、魚がつれたことに変わりは無いのでよいのですが、夏場にバスを狙ってもつれずに、冬場のシーズンオフに釣れるこの現実は、ちょっと寂しい気がします。
僕がバス釣りのなかで最高に楽しいなと感じたのはトップゲームですね。
やっぱりブラックバスといえばトップゲーム、ルアーの動き、音、魚の反応、どれをとっても一番楽しいのではないでしょうかねexclamation×2
そんなトップゲームで一番有名なルアーといえば、POP-MAXシリーズですよね。
僕もバス釣りの時には良く使うのですが、本当にリアルで面白い動きをしますよexclamation×2
でも、メガバスルアーが市場に出回ってきたといってもまだまだなかなかカラーが揃っていることはまれですよね。
野池や管釣り、湖で、このトッププラグが示すトップゲームの可能性は目を見張るものがありますね。
これから真冬に入りますが、敢えてPOPを投げ込む強者を応援してマースわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

【POP-MAX まだ少し在庫が残ってます!!】

釣り好きのぼやき

たまあに釣りをしていて思うのですが、「釣りを職業にできたら幸せだろうなー」・・・。
僕の知り合いにはテスターの人や釣具店に勤務している人もいますが、彼らは口をそろえて「転職するなら趣味は仕事にしない方がいいよ」と言います。
確かに、趣味である釣り関係の職業に転職しても安定した収入を得るのは難しく、なんせ相手は自然界の生き物、そう思い通りには釣れてくれませんし、プロになるのは本当に難しいです。
釣具屋さんも当たれば儲かりますが、外れると本当に厳しい状況になりそう。
でも、工夫次第でいくらでも繁盛させることはできますがねexclamation×2
村田基さんなんかは、日本一忙しい釣具屋の亭主として名をはせていますが、あの方は本当に釣りが好きなのですよねるんるん
あそこまで仕事を楽しんでいるのを見ると、この釣り業界で仕事をすることにも魅力を感じます。
そんな転職をちょっと考えたりしているわけですが、実際あまり釣れていない自分に気づき、「俺には無理だな・・・」と結局踏みとどまっていますあせあせ(飛び散る汗)
人生一度きりとは言えども、なかなか思い切った行動には出れないものですねexclamation×2
以上釣りバカのぼやきでしたあせあせ(飛び散る汗)

最近の釣り場状況

本日は、先日ご紹介したドナルドソンのその後情報についてちょっと触れてみたいと思います。
まずは、先日ご紹介した3匹の60センチオーバーのドナルドソンのその後ですが、捕獲そして写真撮影直後に三枚におろされましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
その直前の写真がこちらです・・・

【写真撮影後のドナルドソン】
200612161247000.jpg

巨体がこれだけ重なると、ちょっと気持ち悪いですねあせあせ(飛び散る汗)
でもこのドナルドソンがうまいんだよなーぴかぴか(新しい)
一番のお勧め料理は、「チャンちゃん焼き」ですね。
野菜とバターとその他もろもろを一緒に蒸し焼きに・・・香ばしくてボリュームがあって最高に美味しい食べ方だと思います。
あと、味噌漬けにしても美味しいですよねexclamation×2
それに日持ちもしますし、大きなドナルドソンを処理するのには最適の方法です。
あと、フライにしても本当に脂が乗っていて美味しいですよひらめき

お勧めリール情報

本日は、僕の一押しのリールをご紹介しましょうexclamation×2
先日ご紹介しました僕のお気に入りのロッド、UFM "チューンド・バックウォーター BS-66 トーナメントカスタム"と相性抜群のリール、ダイワ "イグジスト 2004"ですexclamation×2
もう皆さんご存知かとは思いますが、このリールの重さなんとわずか18gですぴかぴか(新しい)
なんと言ってもこの軽さがポイント、もちろんギヤ比4.8と巻き心地も特級品ですひらめき
確かに高級なリールですのでよくて当たり前なんですが、なぜお勧めかというと、これまで僕はダイワ"セルテート"を使用してきたのですが、それよりも遥かに高い感度、スムーズな巻き心地を実現しており、とにかく信じられないほどの進化を遂げたリールだからです。
以前までは、セルテートが一番使いやすいと思っていたのですが、ここまでレベルを上げられてしまうと、他のスピニングリールとの違いにただただ驚くだけですよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
実際に使っていて思うのは、マイクロ・スプーンに非常に相性の良いリールだなということですねひらめき
マイクロスプーンの釣りは、結構神経を使った釣りになりがちですが、このリールはとにかく軽くて使いやすいので、リールのトレースに集中できるようになりました。
感度の良いロッドと対で使えば、魚のルアーをつつくような小さな当たりにも反応でき、間違いなく釣果がUPするでしょうねぴかぴか(新しい)
まだ、見たことない方は、是非お近くの釣具店で触ってその軽さと巻き心地を確認してみてください。
絶対にその良さを分かってもらえるはずですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん
ちなみに、この年末にかけて楽天等のオンラインショップでは歳末セールをやってますので、今が狙い時ですよパンチexclamation

ダイワ イグジスト2004



その他オンラインショップはこちらがお勧め

またまた尾瀬フィッシングライブ情報

先日の土曜日は暖かかったかと思えば、今日は寒気団が押し寄せ寒い1日になっていますね雪
こう気温が上下してしまうと、魚達も乗るに乗れず喰いが鈍くなってしまわないか心配ですよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
そんな中、またまた尾瀬フィッシングライブへ行って来ましたexclamation×2
天候は晴れ晴れ、気温は14度程度で暖かな1日でした。
釣り場の状況は、午前中はちょっと渋かったのですが、午後になって魚達が回遊し始めると、ヒットするようになって来ましたひらめき
魚のサイズは相変わらずアベレージ 40cm以上と大物ばかり。
水温が下がってきたせいか、魚の走りもよりパワフルになったような気がしますパンチ
「今回は大物が釣れるかな?」なんて思いながら行ったら、僕の連れがなんと3匹も60cmクラスのドナルドソンを連続ヒットさせましたexclamation×2
一匹目こそ岸際で格闘の末バレてしまいましたが、その後立て続けに2匹をあげました。
その間わずか30分程度、なんかもう凄いの一言でしたねあせあせ(飛び散る汗)
そして、夕まづめを迎えると、もう一人の連れがまたまた60cm級のドナルドソンをGETしましたexclamation×2
1日4匹の巨大ドナルドソンに出会ったのはこれが初めてひらめき
なんだかこの日は凄い1日でしたよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
まずはその写真ご覧くださいexclamation×2

1匹目 ドナルドソン 67cm
dona1.gif
こちらのドナルドソン、ルアーは"NATO TIPCY 3.4g"で、ヒットした層は中層遅まきだそうですひらめき
⇒魅惑のNATO TIPCYのカラー・バリエーション

2匹目 ドナルドソン 65cm
dona2.gif
こちらのルアーは、おなじみ"MIU 2.2g"です。こちらも中層でヒットexclamation×2
⇒おなじみMIUにも新色続々登場

3匹目 ドナルドソン 64cm
dona3.gif
T.I君初めての大物GETexclamation×2
悲願達成おめでとうわーい(嬉しい顔)るんるん
記念すべきルアーは"Xスティック"、上手に使いこなしていましたよぴかぴか(新しい)
⇒爆釣必至のXスティックは今期要チェックです

管理釣り場での狙い処について

釣り場ではもう吐く息も白く、手に息をかけながらキャスティングしている人の姿が当たり前のようになってきましたね雪
今年は雪の降りだしが遅れている為、移動は楽でよいのですが雪の中での釣りもまた一興、今年も楽しみに待っていますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん
さて、最近管理釣り場で思うことですが、最近はマイクロ・スプーンが広まり、1.5g程度のスプーンが主流になってきましたね。
僕のルアーケースの中にも、ビッシリと1.5gスプーンが並んでいます。
やっぱり1.5g〜2.5g程度が、ライン2ポンド〜2.5ポンドには最適で、魚も駆け上がりでのヒットが多いことから、このサイズのルアーが好まれますよねexclamation×2
でも、僕がよく一緒に釣りをさせてもらっている、ラジオ番組"フィッシュオン"パーソナリティーの広瀬さんの釣りを見ると、いっつも遠投ですexclamation
しかもその距離はんぱないですよ、これがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
広瀬さんいわく、「沖の表層には、すれてない魚が集まっているよ。釣れない時ほど沖の表層を狙わないとねexclamation×2」だそうです。
確かに上手い人を見ていると、岸際を確認して遠投してますよねひらめき
あれって、きっと沖からどうやって岸際のかけ上がりまで引いてくるのか確認して遠投しているんでしょうねexclamation×2
ついつい岸際の魚が気になっちゃいますが、あえて遠投して釣果を延ばしていきたいものです。
そんな遠投にピッタリのお勧めルアーはこちらでースパンチどんっ(衝撃)

【遠投にピッタリ お勧めルアー】
ブランド: スミス
品名: ピュアー 3.5g
カラー: GGM


超お気に入りのufmロッド

本日ご紹介するのは、僕の超お気に入りのロッドであります ufm "チューンド・バックウォーター BS-66 トーナメントカスタム"ですexclamation×2
このロッドは完全限定生産として発売されたもので、現在はもう殆ど販売されていませんが、このロッドは実にすばらしいんですよわーい(嬉しい顔)るんるん
なにが良いのかというと、発売当初は「扱いにくい」や「ハリが弱い」などの評価があったものの、実際に使ってみるとマイクロスプーンはもちろん、3g程度のルアーであれば十分遠投できますし、ドナルドソンなみの大物であってもコントロールできるハリもあります。
そして、何より嬉しいのがとにかく軽量で極小の当たりも手元までビシッと伝達してくれますぴかぴか(新しい)
このロッドが発売されると聞き、最初はどうしようかメチャクチャ迷いましたが(高額なもので・・・)、手にとってみて一目ぼれ、即買いしちゃいましたよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
この時には、ノリーズのトラウト・プログラムが欲しいと思っていたのですが、このバックウォータ トーナメントカスタムのグリップ感、ハリの良さに圧倒されましたねひらめき
もともと、僕はバックウォーター・シリーズを愛用していたのですが、ufmのロッドは変わらぬ魅力があって本当に良い竿です。
ちょっと愛用のufmひいきの文章になってしまいましたが、その良さはファンの方であれば理解していただけると思います。
「本当にそうなの?」とお思いの方は、ぜひ釣具屋さんでロッドを持ってみてください、本当ですからひらめき
そういえば、10月頃にTuned Back Water -トーナメントカスタム-の受注開始なんて情報をもらったのですが、まだお店にあるのかなー…
BWS-701Tが欲しいなんて思ってる今日この頃です。

【Tuned Back Water
ufm.gif

トラウトでメガバス!? お勧めルアー

本日ご紹介するお勧めルアーは、先日のメガバスつながりということで、
"BABY GRIFFON ZERO"のご紹介です。
以前は、もう目にすることさえ殆ど無かったメガバスルアーでしたが、最近は手に入れることができるようになって本当に嬉しいですねexclamation×2
コレクターの方にとっては、市場にメガバスルアーが出回ってしまうと言う現象がちょっと残念に感じられるかも知れませんが、実釣派の私にとっては憧れのルアーを使って釣りができるのでとても嬉しい現象です。
以前は貴重だからと言って箱に入ったままのルアーも、最近は徐々に日の光を浴びてブラックバスたちを誘惑してくれてます。
さて、本日お勧めルアーとしてご紹介します"BABY GRIFFON ZERO"ですが、このルアーの何がお勧めかというと鱒がよく釣れるんですexclamation×2
このルアーは、もともとブラックバス用のルアーなのですが、この泳ぎと水流がトラウトにも好評で、特に大物が喰いつきやすいですねぴかぴか(新しい)
マス用のクランクで、ここまで水流や波動にこだわって作製されているルアーがありませんので、よく釣れるという現象もうなづけますexclamation
もちろん、バス用としても存分に力を発揮してくれるので、通年いつでも使かえる万能ルアーですねexclamation×2
ブラックバスをやらない完全トラウト派の方も、このルアーの力を見てやってください。
必ずうなづいていただけると思いますよひらめき

メガバス BABY GRIFFON ZERO




⇒もう在庫少ないですが、こちらで特価販売していますexclamation×2

メガバス パガーニ・トラウトのリアルな情報

本日は、よく写真でご紹介しているT.Oさんの愛用ロッド、"メガバス パガーニ・トラウトシリーズ" についての生の意見を聞いてきましたexclamation×2
実際に使用している方の生声なので、是非ご参考にしてください。
このロッド、どうやら本当に使いやすそうですねexclamation×2
特に夏場のバス・フィッシングがメインの方には相性抜群なのではないでしょうかexclamation&question

rod1.gif

【T.Oさんの感想はここから】
バス釣りがメイン、冬場はバスが釣れないのでトラウトに転向。
バス釣り業界では誰もが一目置いている有名ブランド「メガバス」。
メガバス愛好家、でも冬場はトラウト。
そんな困った人たちにとって、このパガーニトラウトシリーズはまさに天使のような存在であろう。
バス業界ではその存在価値はとても大きく、「経験」と「エンジニアリング」を見事に融合させ、機能性と所有感を存分に持ち合わせたロッド。デストロイヤーシリーズ。
このテクノロジーをitoエンジニアリングで更にブラッシュアアップし、「遊び心」と「癒し」のエッセンスを織り交ぜて出来上がったのがこのパガーニシリーズ。
デストロイヤーには、歴史やブランドイメージが強く、従来の「流れ」からの大きな軌道変更は難しい。しかし、パガーニは存在意義そのものに「自由」を感じる。
 流行りのエリアフィッシングギアとして採用するにはもってこいのブランドだろう。
グリーンを基調としたチェック柄の布製ロッドケース(袋)。高級コルクの温かみのあるグリップ。グリーンのブランクスとシングルフットガイド。ガイドフットには「可愛らしい」柄のスレッド。「癒し」を感じる要素が要所要所に見られている。デストロイヤーに描かれているような、「刀」「大蛇」から醸し出す狩猟本能をくすぐるような演出はパガーニには無い。ただ、リールシートにカラフルな蝶の姿が描かれている。
メガバス製のトラウトロッド。新製品情報でメディアに告知された当初は、デストロイヤーの延長線上で捉えていたので、「掛け」重視で高感度の張りのある竿をイメージしていた。
現物を入手し、振ってみる。根元からブルブルと曲がるが、撓りの反動で戻る瞬間に、ものすごく強いコシを感じられる。
ウェイトバランスはフラットか、若干グリップ側に重心が置かれている模様。最近は200gを下回るような超軽量のスピニングリールが存在しているが、それらとの相性が良さそう。

実釣
キャストタイミングが最初は少しつかみにくいが、慣れてくるとインパクトの瞬間を明確に感じることができる。(私見だが、バスロッドと比較するともちろん、一般的なトラウトロッドよりも少し遅めにラインをリリースすることでインパクトを捉えることができるように感じる。)
リトリーブ。最近のマニア向けのエリアロッドはダラリと柔らかいものが多く、リトリーブ時にロッドティップが自然とお辞儀をしてしまうようなものもある。これは人の好みの問題かと思うが、パガーニのティップは姿勢が良い。
バイト。エリアトラウトフィッシングにおいて、バイトの取りやすさ、要は「感度」はフィネスのバスフィッシングほどロッドへ依存しないと思う。相当のウェイトを占めるのはリール性能のように思える。よって、このロッドの感度が良いとか悪いとかについては触れない。ただ、「アタリ」を感じた後の巻き合わせやロッドアクションによる合わせ「心地」」はとても気持ちが良い。無理に掛ける、とか、大合わせしないと乗らない、といったことは無い。要は丁度良いテイストで仕上がっていると感じる。
プロ競技や職業漁で用いるアイテムではなく、エリアフィッシングで使う「遊び道具」である。そういう観点からすると、このロッドはとても素晴らしいと思える。基本性能ももちろんであるが、やはりメガバス・itoエンジニアリングの商品価値として特長的な「使っていて満足できる。」「所有しているだけで気持ちが高まる。」という不思議な魅力は十分宿っていると感じられる。
私自身、このロッドを使い始めて釣果が格段に伸びた、とは思わないが、釣りに夢中になれる時間や、釣行前夜の気持ちの高揚やメンテナンスの頻度は格段に増幅したようだ。

おすすめロッドご紹介-メガバス パガーニトラウト

本日は私のおすすめのロッドをご紹介しましょうexclamation×2
以前より何度か当ブログにてご紹介しております、大物ドナルドソンばかり釣り上げているT.Oさんご愛用のロッドの"メガバス パガーニ・トラウト"ですexclamation×2

rod1.gif

このロッドは、メガバス初の本格トラウトロッドとして発売されたもので、人気も上々な一品です。
その特徴は、PT-56XUL〜PT-63XULまでは主にエリア用のロッドとしての性能を持っており、マイクロスプーンを使用した超繊細な釣りから、モンスター級のドナルドソン等とのファイトにも適した、マルチプレックスグラファイト・ブランクを使っています。
確かに、T.Oさんはいつ巻いたのか分からないようなラインを使っていても70cm級のドナルドソンをあげてますし、以前超ド級の80cmクラスのドナルドソンを上げたときにも、強烈な引きにも負けずにファイトしていましたね。
それって、やはりこのロッドの持つ性能のおかげなんですかねexclamation&question
確かに、このロッドを借りた時に、「マイクロスプーンからプラグまで使える使いやすいロッドだなと」感じましたね。
トラウトシーズンが本格的になり、各ポンドにも大物トラウトが放流され始めています。
確実なファイトを実現する為にも、ぜひ使い勝手の良いロッドを用意しておきましょうパンチ
ちなみに、こちらのメガバス パガーニ、現在"楽天"で消費税還元イベントをやってますのでお安く購入できますよexclamation×2
こちらの歳末セールもお見逃し無くひらめき

冬季のおすすめルアー

本日は久々に僕のおすすめルアーをご紹介したいと思います。
今年スかジットデザインより発売されたクランクの"ナッツ"、大人気のようですねexclamation×2
僕は発売当初に釣具屋(行きつけはプロショップオオツカですわーい(嬉しい顔))へ駆け込み、オリーブとブラックとカラシ色を購入exclamation×2
翌日早速管釣りへその実力を試しに行きましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
その結果は…まあまあかな…ってことでその後は購入せずにいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
しかし、最近このルアーの調子がすこぶるよくなってきてるんですよexclamation×2
先日の尾瀬フィッシングアリアへ行ったときも、このルアーが大活躍でしたるんるん
特に魚の動きが鈍ってくる時間帯には効果的でしたねぴかぴか(新しい)
そんなわけで、春先に購入したルアーを今更ながら見直している僕ですが、その理由を先日リールを巻きながら考えてみました。
思い返すと、ナッツを初めて使った時の状況は、スプーンが効果的で特にジャックポット・スプーン 1.5gダイワ PRESSO WITCH 1.4gといった細長スプーンが大当たりしてましたから、丸っこいナッツはあまりお魚にとって人気が無かったのですねあせあせ(飛び散る汗)
しかし、現在のように気温・水温ともに低下してきて、魚の動きが鈍ってくると、ルアーの遅巻きがとっても効果的になってきます。
このナッツは、そんな遅巻きに最適なルアーであり、かつスプーンの様に泳がせるレンジを調整できますexclamation×2
これが最大の魅力でしょうねパンチ
竿を立てれば上層を、竿をねかせれば下層をトレースできるので、魚の動きに合わせて水のレンジを調整できます。
スプーンよりもゆっくり引けて、スプーンのように幅広いレンジが探れるこのルアー、是非おすすめですねーわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
昨今このナッツに新色が加わりましたexclamation
このナッツ怒涛のカラーリストを見ると、本当に悩んじゃいますねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ナッツの画像です



巨大ドナルドソンの巻

またまた僕の連れがドナルドソン 70cmを釣り上げましたexclamation×2
しかも、この方は基本的にバス釣りが好きなので、この日使用していたラインなんていつ巻いたかわかんないくらい前のものらしいんです…たらーっ(汗)
僕なんていつも大物が掛かったときの為に、新品のラインを用意して臨んでいますが、それでも切られちゃったりしますたらーっ(汗)
なのにどうして…とちょっとだけジェラシーを感じてしまう今日この頃です。
さて、このドナを釣り上げた時は、3.5gのスプーンを使用していたので、ボトムの釣りだったようですね。
さすがに尾瀬辺りまで行くと気温も朝は氷点下、昼間でも10℃程度と寒いので、魚もボトムに沈んでうごかなくなってしまいますね。
でも、夏場はPM2:00〜PM4:00くらいまで活性が下がって釣れない時間がありましたが、この季節はこの午後が狙い目ですねぴかぴか(新しい)
最近よく思うのですが、なぜ大物のマス類は釣れないときは全く釣れず、釣れだすとポンポンと釣れてしまうのでしょうかねexclamation&question
僕がよく行く釣り場では、殆どがこのパターンです。
あまり高活性にならない大物のマスが動き出す時間は、全体の活性が高くなっている証拠なのでしょうかexclamation&question
ただでさえあまり動かない大物が動き出すのですから、中・小型のマスの活性も高くなってよいはずですよね。
でも、そうともいえないのが現実、逆に大物しか釣れない時間帯なんてのもあるんですよねー(長音記号1)exclamation×2
今の時季であれば午後2:00頃が一番の大物をGETできる時間帯ですexclamation×2
もちろん朝まずめも同様ですが、人間の方としては午後の方が活性高く釣りできるからありがたいですよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
この時季のマスは非常に引きが強くなっていますパンチ
大物を狙うなら、是非この時間帯に狙ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

ドナルドソン 70cm
donaldo.gif
埼玉県在住のT・Oさん
ルアー: MIU(白/緑) 3.5g

尾瀬フィッシングライブ速報

先週の土曜日に、またまた尾瀬フィッシングライブへ行ってきてしまいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)パンチ
今の尾瀬は本当に最高ですどんっ(衝撃)
ここの所不調だった僕ですが、この日はとっても状態がよく、よく釣れて久々の大満足といった感じでしたexclamation×2
この日特によかったのは、ペレット・スプーン(通称:ペレスプ)スティック・ルアーでしたね。
特にスティック・ルアーは、本当によく釣れました。
このルアーが発売され始めた頃は、レギュラー・スプーン好きな僕はあまり使いませんでした。
それは、なんかプラグのようでプラグでなく、スプーンのようでスプーンでないこのルアーに、いまいち魅力を感じなかったからです。
でも、昨今雑誌等で騒がれはじめたのでとりあえず使ってみるようになり、この日も釣りの上手い連れの薦めで使ってみました。
するとどうでしょうexclamationあっという間に連続ヒットexclamation×2
超遅巻きで水中をゆらゆらと泳ぐこのルアーに、魚達は異常によい反応を見せましたどんっ(衝撃)
本当にスティック・ルアーはよく釣れますねぴかぴか(新しい)
どうしても普段スプーンを使っているからか、巻きのスピードが速くなりがちですが、そこをこらえてゆっくり巻けば釣果がグッと伸びましたねるんるん
もちろんこの日は他のルアーにも反応はよく、充実した釣行となりました。
本日はこの日釣り上げたヒレピンのニジマス君のお写真をアップしておきますexclamation×2
皆さん、今の尾瀬フィッシングライブは本当にオススメですよぴかぴか(新しい)
まだまだ大物たくさん入って回遊中ですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

本日ご紹介のヒレピンニジマス
masu2.jpg
masu1.jpg
200611251611000.jpg

あづみのフィッシングエリア

いよいよ11月も終わり、2006年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。
今年は皆さんどんな年を過ごされたのでしょうかexclamation&question
私は相変わらず1年を通して釣りばかりしていましたが、今年もいろいろありましたねーひらめき
パンチ
今年の釣行で最も記憶に残っているのは、今年の夏に行った長野県安曇野市にある"あずみのフィッシングエリア"での釣りですかねぴかぴか(新しい)
そんなわけで、本日は長野県は安曇野にある"あずみのフィッシングエリア"について、ご紹介していきましょうexclamation×2
なぜこの釣り場が印象に残っているのかというと、ここの釣り場には良型のマスがこれでもかというほど放流されており、僕が今まで見た中で最高に濃い魚影でしたねexclamation×2
そんなかに、一際大きなシルエットで優雅に泳ぐ巨大な"チョウザメ"がいました。
その大きさは優に1mオーバーで、とてもじゃないですが僕のタックルでは相手にならず、避けて通っていました。
そんな折、休憩がてらタバコを一服していると、足元に置いた竿が動き出しましたたらーっ(汗)
「あれ?自分で踏んじゃってるのかな?」「服にルアーが引っかかったかな?」と思い、自分の周辺を確認するがとくに引っかかったりはしていない。
「魚が垂れたルアーにかかったか?」と思い水中をみると…あいつの背びれに引っかかっていたんですあせあせ(飛び散る汗)
そうです、チョウザメの硬い背びれにルアーが引っかかり、ゆっくりと水中へ…
ルアーは確実に水面から15cmくらいは離しておいたのですが、どうやらチョウザメが水面に出てきたときにたまたま引っかかったらしいのですふらふらたらーっ(汗)
普段も擦れがかりはよくありますが、今回は相手がチョウザメ、最悪ですもうやだ〜(悲しい顔)
しかも、竿を掴もうとしたときに、チョウザメが違和感を感じたらしく、急に走りだしましたどんっ(衝撃)
竿を持つことが出来ずに、そのまま僕愛用のタックルは水の中へー(長音記号1)いい気分(温泉)
こりゃ一大事ですよあせあせ(飛び散る汗)
せめて竿を掴んでいれば最悪でもルアーをなくす程度でしたが、全部もっていかれるとは…あせあせ(飛び散る汗)
でも、幸いなことに針が喰い込まずにいたらしく、チョウザメがダッシュしたときにはすっと外れてくれましたひらめき
その後は、恥ずかしながら長い棒で少しづつタックルを引き寄せ、何とか回収に成功ぴかぴか(新しい)
最悪の事態を回避できてほっと一息つきました。
この事件が今年の釣行で一番ヒヤッとしたことですねexclamation×2
…って釣り場の紹介全然してませんねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あずみのフィッシングエリアは、日本の管理釣り場の中でもトップクラスの状態の良いマスをあつかっており、その太さと大きさにきっと驚きますよexclamation×2
魚種もニジマスを筆頭に、ブラウン、イワナ、ヤマメ、ドナルドソン、チョウザメあせあせ(飛び散る汗)等、沢山の魚種が出迎えてくれます。
ただ、夏場の夕まずめは魚が一斉に食いが立ちますので、ラインは最低3ポンドは欲しいところですねexclamation
まあ、僕は何も知らずに2ポンドで行き、何とかなりましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ここのオーナーがまたとっても良い人で、メチャクチャ優しい対応をしてくれますよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん
年末年始も無休でやってますどんっ(衝撃)
皆さんも、雪装備万全で長野のツワモノのトラウトをGetしに行ってみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

あずみのフィッシングエリア
住所:長野県安曇野市穂高3581-1
TEL:0263-82-3372
営業時間:7時〜17時(10月〜3月)
定休日:基本的に無休
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~azuminof/

生きる化石 シーラーカンス

本日は一風変わった写真をご紹介しましょうexclamation×2
みなさん"シーラーカンス"という魚はご存知ですか?
シーラカンスは、4億1600万年前から3億6700万年前の古生代デヴォン紀中期に出現し、白亜紀に恐竜とともに絶滅したと言われていた古代魚です。
1938年12月22日に南アフリカで発見されて以来、アフリカ大陸東南部でその生息が確認されていますが、生きる化石と言われているように古代のままの形で生き残っている種族です。
現生種はワシントン条約附属書 I にリストされていて、商業目的の取引は禁じられており、一般に見ることはほとんどできません。
ちなみにこの魚は、深海魚で水深150〜700mに生息しているそうです。
なんとも神秘的でロマンのある魚、見た目はちょっと怖いですが、積み重ねてきた歴史をほうふつとさせるその容姿は、地球の歴史の長さを伝える貴重な存在ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
この写真を撮ったのは、お台場の東京税関で、研修でここへ行ったときにたまたま展示してあった剥製をとったものです。
シーラカンスの名前こそ以前から知っていましたが、実際にその姿を見たのは初めてで、他の展示品には目もくれずにひたすら観察してきてしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと怖いような容姿ですが、僕個人の意見としてはとってもカッコいいスタイルに思え、釣りバカだけに「こんな魚とファイトしたいなー…」なんて思ってしまいましたたらーっ(汗)

生きている化石 シーラカンス
200611271114000.jpg

200611271115000.jpg

尾瀬フィッシングライブ-ニジマス オンパレード

先日は尾瀬フィッシングライブの巨大ドナルドソンをご紹介しましたが、本日はここのニジマスについてご紹介しましょうexclamation×2
尾瀬フィッシングライブのニジマスは、アベレージ・サイズ 40cm、ヒレピンで超強力な引き味が特徴的で、年間シーズンを通して釣果が平均しているところが最大の魅力ですぴかぴか(新しい)
なぜこんなにアベレージ・サイズが大きいのかというと、オーナーいわく「数を増やす為に小さな魚を仕入れることはしない。だって、釣り人は大きいのつりたいでしょexclamation&question」っと、とにかく我々アングラーを楽しませてくれることを第一に考えてくれていてくれているからなのです。exclamation×2
なんて良心的なオーナーでしょうかexclamation×2
他の管理釣り場に比べると、ここのニジマスはとにかくどれをとってもヒレピンで、爆釣モードの時には必ず腕がいたくなってしましますあせあせ(飛び散る汗)
そんなサービス精神満載のオーナーに答えるべく、マナーをまもって綺麗な魚と管理釣り場つくりに協力していかなければなりませんねひらめき
さてさて、それではヒレピン・ニジマスのオン・パレードを始めましょうexclamation×2

尾瀬フィッシングライブのヒレピン・ニジマス
200611251104000.jpg

200611251248000.jpg

200611251302000.jpg

200611251611000.jpg

どれも40cmクラスの代物です。
ヒレピンで、この季節は引き味抜群ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

尾瀬フィッシングライブ 速報&超おすすめ情報

久しぶりに尾瀬フィッシングライブに行ってきましたexclamation×2
気温は開場の時点でマイナス4℃…たらーっ(汗)
もう真冬の気温といっても過言ではないですねあせあせ(飛び散る汗)
でも、トラウトさんたちは気持ちよさそうに回遊していますぴかぴか(新しい)
それを見て、人間達のテンションも上がってましたけどねたらーっ(汗)
さてさて、そんな寒い中での久しぶりの釣行です。
手がかじかんで最初は上手くキャストできませんでしたが、なれてくればこっちのもの、徐々に上手く投げれるようになりました。
この日は気温が低いせいか、すでにボトムの釣りとなっていましたね。
2.5〜3.5グラムくらいのスプーンで底をトレースするようにしたら、何匹かヒットしてきました。
そして、グッド・ニュースなんですが、先週の金曜日(11/24)に大物をたくさん仕入れることが出来たそうで、60cmオーバーのドナルドソンがたくさん放流されていますexclamation×2
この日放流していたサイズも、アベレージが40cmと良型のものばかりぴかぴか(新しい)
釣れる魚はどれをとってもヒレピンで、引き味最高の楽しい釣りとなりましたexclamation×2
ちなみに、まだまだ大型ドナルドソンは残ってますパンチどんっ(衝撃)
イトウも勢いよく回遊していますので、今が大物狙い時ですねわーい(嬉しい顔)るんるん

今回の釣行で、連れのT.Oさんが70cm近くの体こう抜群のドナルドソンをGETしました。
その写真を本日はアップしておきますexclamation×2

尾瀬の敏腕ファイター ドナルドソン
dona.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。