Trout@Fishing -釣り情報発信サイト-

あづみのフィッシングエリア

いよいよ11月も終わり、2006年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。
今年は皆さんどんな年を過ごされたのでしょうかexclamation&question
私は相変わらず1年を通して釣りばかりしていましたが、今年もいろいろありましたねーひらめき
パンチ
今年の釣行で最も記憶に残っているのは、今年の夏に行った長野県安曇野市にある"あずみのフィッシングエリア"での釣りですかねぴかぴか(新しい)
そんなわけで、本日は長野県は安曇野にある"あずみのフィッシングエリア"について、ご紹介していきましょうexclamation×2
なぜこの釣り場が印象に残っているのかというと、ここの釣り場には良型のマスがこれでもかというほど放流されており、僕が今まで見た中で最高に濃い魚影でしたねexclamation×2
そんなかに、一際大きなシルエットで優雅に泳ぐ巨大な"チョウザメ"がいました。
その大きさは優に1mオーバーで、とてもじゃないですが僕のタックルでは相手にならず、避けて通っていました。
そんな折、休憩がてらタバコを一服していると、足元に置いた竿が動き出しましたたらーっ(汗)
「あれ?自分で踏んじゃってるのかな?」「服にルアーが引っかかったかな?」と思い、自分の周辺を確認するがとくに引っかかったりはしていない。
「魚が垂れたルアーにかかったか?」と思い水中をみると…あいつの背びれに引っかかっていたんですあせあせ(飛び散る汗)
そうです、チョウザメの硬い背びれにルアーが引っかかり、ゆっくりと水中へ…
ルアーは確実に水面から15cmくらいは離しておいたのですが、どうやらチョウザメが水面に出てきたときにたまたま引っかかったらしいのですふらふらたらーっ(汗)
普段も擦れがかりはよくありますが、今回は相手がチョウザメ、最悪ですもうやだ〜(悲しい顔)
しかも、竿を掴もうとしたときに、チョウザメが違和感を感じたらしく、急に走りだしましたどんっ(衝撃)
竿を持つことが出来ずに、そのまま僕愛用のタックルは水の中へー(長音記号1)いい気分(温泉)
こりゃ一大事ですよあせあせ(飛び散る汗)
せめて竿を掴んでいれば最悪でもルアーをなくす程度でしたが、全部もっていかれるとは…あせあせ(飛び散る汗)
でも、幸いなことに針が喰い込まずにいたらしく、チョウザメがダッシュしたときにはすっと外れてくれましたひらめき
その後は、恥ずかしながら長い棒で少しづつタックルを引き寄せ、何とか回収に成功ぴかぴか(新しい)
最悪の事態を回避できてほっと一息つきました。
この事件が今年の釣行で一番ヒヤッとしたことですねexclamation×2
…って釣り場の紹介全然してませんねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あずみのフィッシングエリアは、日本の管理釣り場の中でもトップクラスの状態の良いマスをあつかっており、その太さと大きさにきっと驚きますよexclamation×2
魚種もニジマスを筆頭に、ブラウン、イワナ、ヤマメ、ドナルドソン、チョウザメあせあせ(飛び散る汗)等、沢山の魚種が出迎えてくれます。
ただ、夏場の夕まずめは魚が一斉に食いが立ちますので、ラインは最低3ポンドは欲しいところですねexclamation
まあ、僕は何も知らずに2ポンドで行き、何とかなりましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ここのオーナーがまたとっても良い人で、メチャクチャ優しい対応をしてくれますよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん
年末年始も無休でやってますどんっ(衝撃)
皆さんも、雪装備万全で長野のツワモノのトラウトをGetしに行ってみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

あずみのフィッシングエリア
住所:長野県安曇野市穂高3581-1
TEL:0263-82-3372
営業時間:7時〜17時(10月〜3月)
定休日:基本的に無休
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~azuminof/

生きる化石 シーラーカンス

本日は一風変わった写真をご紹介しましょうexclamation×2
みなさん"シーラーカンス"という魚はご存知ですか?
シーラカンスは、4億1600万年前から3億6700万年前の古生代デヴォン紀中期に出現し、白亜紀に恐竜とともに絶滅したと言われていた古代魚です。
1938年12月22日に南アフリカで発見されて以来、アフリカ大陸東南部でその生息が確認されていますが、生きる化石と言われているように古代のままの形で生き残っている種族です。
現生種はワシントン条約附属書 I にリストされていて、商業目的の取引は禁じられており、一般に見ることはほとんどできません。
ちなみにこの魚は、深海魚で水深150〜700mに生息しているそうです。
なんとも神秘的でロマンのある魚、見た目はちょっと怖いですが、積み重ねてきた歴史をほうふつとさせるその容姿は、地球の歴史の長さを伝える貴重な存在ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
この写真を撮ったのは、お台場の東京税関で、研修でここへ行ったときにたまたま展示してあった剥製をとったものです。
シーラカンスの名前こそ以前から知っていましたが、実際にその姿を見たのは初めてで、他の展示品には目もくれずにひたすら観察してきてしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと怖いような容姿ですが、僕個人の意見としてはとってもカッコいいスタイルに思え、釣りバカだけに「こんな魚とファイトしたいなー…」なんて思ってしまいましたたらーっ(汗)

生きている化石 シーラカンス
200611271114000.jpg

200611271115000.jpg

尾瀬フィッシングライブ-ニジマス オンパレード

先日は尾瀬フィッシングライブの巨大ドナルドソンをご紹介しましたが、本日はここのニジマスについてご紹介しましょうexclamation×2
尾瀬フィッシングライブのニジマスは、アベレージ・サイズ 40cm、ヒレピンで超強力な引き味が特徴的で、年間シーズンを通して釣果が平均しているところが最大の魅力ですぴかぴか(新しい)
なぜこんなにアベレージ・サイズが大きいのかというと、オーナーいわく「数を増やす為に小さな魚を仕入れることはしない。だって、釣り人は大きいのつりたいでしょexclamation&question」っと、とにかく我々アングラーを楽しませてくれることを第一に考えてくれていてくれているからなのです。exclamation×2
なんて良心的なオーナーでしょうかexclamation×2
他の管理釣り場に比べると、ここのニジマスはとにかくどれをとってもヒレピンで、爆釣モードの時には必ず腕がいたくなってしましますあせあせ(飛び散る汗)
そんなサービス精神満載のオーナーに答えるべく、マナーをまもって綺麗な魚と管理釣り場つくりに協力していかなければなりませんねひらめき
さてさて、それではヒレピン・ニジマスのオン・パレードを始めましょうexclamation×2

尾瀬フィッシングライブのヒレピン・ニジマス
200611251104000.jpg

200611251248000.jpg

200611251302000.jpg

200611251611000.jpg

どれも40cmクラスの代物です。
ヒレピンで、この季節は引き味抜群ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

尾瀬フィッシングライブ 速報&超おすすめ情報

久しぶりに尾瀬フィッシングライブに行ってきましたexclamation×2
気温は開場の時点でマイナス4℃…たらーっ(汗)
もう真冬の気温といっても過言ではないですねあせあせ(飛び散る汗)
でも、トラウトさんたちは気持ちよさそうに回遊していますぴかぴか(新しい)
それを見て、人間達のテンションも上がってましたけどねたらーっ(汗)
さてさて、そんな寒い中での久しぶりの釣行です。
手がかじかんで最初は上手くキャストできませんでしたが、なれてくればこっちのもの、徐々に上手く投げれるようになりました。
この日は気温が低いせいか、すでにボトムの釣りとなっていましたね。
2.5〜3.5グラムくらいのスプーンで底をトレースするようにしたら、何匹かヒットしてきました。
そして、グッド・ニュースなんですが、先週の金曜日(11/24)に大物をたくさん仕入れることが出来たそうで、60cmオーバーのドナルドソンがたくさん放流されていますexclamation×2
この日放流していたサイズも、アベレージが40cmと良型のものばかりぴかぴか(新しい)
釣れる魚はどれをとってもヒレピンで、引き味最高の楽しい釣りとなりましたexclamation×2
ちなみに、まだまだ大型ドナルドソンは残ってますパンチどんっ(衝撃)
イトウも勢いよく回遊していますので、今が大物狙い時ですねわーい(嬉しい顔)るんるん

今回の釣行で、連れのT.Oさんが70cm近くの体こう抜群のドナルドソンをGETしました。
その写真を本日はアップしておきますexclamation×2

尾瀬の敏腕ファイター ドナルドソン
dona.gif

尾瀬フィッシングライブ速報ニュース

本日は久々の釣果情報をご報告いたしますexclamation×2
先日、僕の会社の人が尾瀬フィッシングライブへいき、なんとあの幻の淡水魚の"イトウ"を釣り上げましたパンチ
何とその全長は"71cm"ですどんっ(衝撃)
デカイですねー、モンスターですねーぴかぴか(新しい)

ヒレピンの巨大イトウぴかぴか(新しい)
ito.gif
全長: 71cm
ルアー: フォレスト クリスタル 2g(クロ/赤ラメ入り)
埼玉県在住 H.Mさん

しかも、これをあげたときのタックルは次のとおりですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

タックル詳細
ロッド: NORIESトラウト・プログラム
リール: DAIWA Exist 2004
ライン: Riverge R18 Fuloro LTD 2.5ポンド
ルアー: フォレスト クリスタル 2g(ラメ入りブラック)

ライン 2.5ポンド、2gのスプーンでよく釣り上げましたよねexclamation×2
よく60オーバーのドナルドソンを2.5ポンドのラインで釣り上げるところは良く見ますが、これだけの大きさのイトウをこのラインの太さで上げるのはちょっと神業はいってますねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ドナルドソンは、確かにトルクがありよく走る方ですが、イトウは皆さんご存知の通り"弾丸ライナー"ですダッシュ(走り出すさま)
しかも、フィッシュ・イーターですので歯が鋭くて通常のラインでは余裕に切られてしまいます。
とっぽどあわせがバッチリ入って、フッキングが上手く出来たのでしょうねぴかぴか(新しい)
まあ、普通の人ではなかなか出来ない神業です。
なんせこの方、女性ながら以前ご紹介したスプーンでバス釣り大会で2位になったことがある実績の持ち主。
いやはやなんとも見事なお魚ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

人気Blogランキングに参加しましたので、一押しお願いしますexclamation×2
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。